1. だんだんNOW

夕焼け

昨日も一昨日も夕焼けがとてもきれいでした。

ふと車から降りて写真を撮りました。

写真でうまく表現できませんが、本当に素晴らしく、心に染み入りました。

 

 

暗譜でピアノを

ご家族が電子ピアノを持ってきてくださいました。

なんと、暗譜で唱歌を引き始めました!!

周りの人の歌とキーに合わせてドンドン伴奏し、ご自分も歌ってくださいます!

その晴れ晴れとした自信たっぷりのお顔・・・

別人のようでした。感激!

 

オレンジサロン長坂 山野草を眺めて楽しむ会を開催!

今回は、いつものサロン会場から市内の山中に飛び出しました!

お訪ねしたのは、サロンを通じて知り合いました「駄楽庵(だら~ん)」さんへ、山野草を眺めて、あずま屋で手作りの和菓子に抹茶点てていただきました。

(写真参照)       

私の暮らしの身近な場所に、こんな静かな涼しい場所があったこと、「こんな可愛らしい花」や「見逃していた草木」をあらためて眺めて新しい感動をいたしました。山野草の名前は・・・なかなか覚えられません。一度聞いてもすぐ忘れてしまいます。

でも感動はいつまでも心に残っています。

手作りのおにぎり、お稲荷さん、きのこ汁、旬なトマト・・・みんなで美味しく、そして楽しくいただきました。

本当に楽しい一時でした。    (てくてく)

 

 

流しそうめん

暑い毎日ですが、グループホームわいわい白州の入居者さんたちは、毎日買い物に行き、元気に過ごされています。

先日は、流しそうめんを楽しみました。

「私はああいうのどうも苦手なのよ」とおっしゃる方々は、外食コースへ。

ご自分なりに毎日を過ごされています。

 

朝顔

東京・入谷の朝顔市の朝顔がわいわい白州の各ユニット毎にプレゼントされました。

まあ、咲くこと・・・咲くこと・・・

昨日の朝顔です。

入居者のHさん、「きれいでしょ、私が毎日水やりして世話しているのよ」

「それよりなにより、私の愛情でこんなにきれいに咲くのよ」と。

ありがとうございます。本当にきれい!

話題豊富です。

その後の報告

気が付いたら、あっという間に1ヵ月。

その後・・・

「グループホームわいわい白州」は、7月に入居者の家族懇談会と運営推進会議を開催しました。

様々な成果と課題を確認しました。

一人退去があり入居者の募集をしたのですが、おかげさまで入居者が決定しました。

入居ご希望の方は、待機届をしていただけると順番にすぐに連絡をすることができますのでどうぞ!

暑い毎日ですが、見計らって買い物に出かけ、食事作りも頑張っています!

脱水・熱中症にならないように、意識的に水分補給を行っています。

わいわい白州・入居者募集します

日頃大変お世話になっております。4月より開設しましたグループホームわいわい白州も入居者さんたち同士、あるいは職員もだいぶ慣れてきて日々の生活を送っております。毎日買い物に行き、自分たちで工夫しながら食事を作ったり、先日は劇場に足を運びオペラ鑑賞などとみなさんのご支援で変化のある毎日です。

 さて、この度、入居者を1名募集いたします。今月中に入居が可能になります。対象となる方がいらっしゃれば別紙を参照いただきぜひご紹介をお願いいたします。

 なお、詳細については郵送いたしますのでご連絡をお待ちしております。

 

 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 入居者募集 20170612

わいわい白州の職員募集

わいわい白州の入居者さんは、あっという間にイベントを企画したり、参加したりして変化ある生活を送っています。

昨日はやまびこホール(劇場)でオペラ鑑賞(「カルメン」)でした。

さて、本日は新たに職員募集です。『徹底した自立支援』『やって差し上げる介護ではない、本物の介護(支援)』に挑戦してみませんか。

職員みんなで試行錯誤しながら実践しています。いっしょに!

詳細は、別紙参照。職員募集

自動車の寄付を受けました

紹介するのが遅くなったのですが、地域看護センターあんあんの開設にあたり、看護系の出版会社『メディカ出版』より訪問用の自動車の寄付をいただきました。写真のように、毎日風光明媚な地域を軽やかに走って利用者さんのお宅を訪問しています。『メディカ号』です。本当にありがとうございます。

 

認知症カフェ開設講座開催お知らせ

来る6月3日に、北杜市小淵沢生涯学習センターにおいて、朝日新聞厚生文化事業団主催の「認知症カフェ開設講座」が開催されます。

当法人のだんだん会は協力団体として、地域で認知症を理解し、心地よい居場所となる「認知症カフェ」の拡大を目的に協力をしていきます。

関心のある方、理解を深めたい方等、仲間を誘ってお出かけください。

認知症カフェ開設講座(山梨)チラシ

オレンジサロン開催の報告

5月11日、オレンジサロンわいわい長坂を開催いたしました。

五月晴れのいい天候に恵まれて、狭い会場にたくさんの方が集まっていただきました。

自己紹介をしながら、ご近所にお住まいだったことがわかり話が盛り上がっていました。

多くの方が、午前中の参加でしたので、午後からは勇氏により「健康マージャン」をしました。

麻雀パイのこすれる音、ポン、リーチ!パイを持つ手もなかなかのもの。昔を思い出しながら疲れない程度の試合をして楽しみました。

サロンの様子です。

オレンジサロンわいわい白州を開催!

4月25日(火)グループホームわいわい白州の2階地域交流スペースにおいて「第1回 オレンジサロンわいわい白州」を開催しました。

私たちは平均1日15回くらいは笑っているとのことですが・・・皆さんはいかがですか。

ここでの目標は、「毎日15回以上笑うこと」です。

今回は参加者も多くて、話は尽きないし、笑い声は高らかでとても賑やかなひと時でした。

途中、着生のままでしたが「体操」や「脳トレゲーム」をして体や頭への刺激をたっぷりと注ぎ込みました。

楽しい時間は過ぎて、次回の再開を約束しました。

サロンの様子です。

 

 

 

わいわいのことが雑誌に掲載

グループホームわいわい白州の開設祝賀会などのことが雑誌にカラーのグラビアで紹介されました。

みんなとてもよく写っています!

写真満載です。

どうぞご覧ください。

経営ビジョンわいわい

入居者の皆さん、だいぶ馴染んで!

グループホームわいわい白州の入居が始まってあっという間に2週間。

料理作りも洗濯も全部自分たちで。座っている間がないくらいに大活躍の方もいらっしゃいます。

初めて出会った方々ですが、共同生活をしはじめてだいぶ馴染んできました。

毎食、自分たちで自炊されています。

先日、ピカピカの1年生が遊びに来てくれてみなさん、にこにこ顔でした。

 

ご近所からいただきもの

グループホームがオープンして4日目。

入居者は本日で8名。順調にというか何とか始まっています。

ご近所の方や職員からのいただきもので感謝感激です。

まずは、お米30kg、ねぎをたくさん、カキナ、それにふきのとう!!

入居者さんといっしょに、春の香りいっぱいを楽しみました。

ご近所の方が、「真っ暗だった場所が明かりがともり、夜でもにぎやかでほっとしています」

「とってもうれしいです」と。

私たちもうれしいです。

ありがとうございます。

本日より入居始まる!

本日よりグループホームわいわい白州がオープン!!

入居者18名(満員)、職員18名(実人数)全員そろってスタートとなりました。

昨日まで職員全員で9日間の研修を終了し、本日より入居が始まります。

みんな緊張しながら張り切っています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「定期巡回 てくてく24」 取り組みます!

ご報告いたします。

このたび、北杜市の地域密着型サービス事業所指定に「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」事業が公募され、本法人が事業者候補として選定されました。

法人が取り組む定巡事業(定期巡回・随時対応サービス)は「定期巡回 てくてく24」、介護職と看護職が連携して、高齢者等が住み慣れた自宅で24時間365日、一日複数回の訪問等の支援で在宅生活を支えていくために取り組むものです。

この事業のご利用者は、

1)一人暮らしで、一日複数回の排せつ介助などの日常生活支援、インシュリン注射などの医療処置が必要な方

2)終末期の支援、病状の変化に不安をお持ちの方

3)退院直後で在宅での不安を抱え、頻回の訪問が必要な方

4)一日複数回の内服支援が必要な方

5)認知症などで頻繁な安否確認が必要な方

がご利用対象者と考えています。

また、事業の開始を、「今年秋頃」として準備を始めていきます。

ご相談、問い合わせは、法人本部まで。電話;0551-45-9566

 

 

集中研修中

4月1日からグループホームわいわい白州に入居が始まります。

スタッフは、「徹底した自立支援」の経験者はホーム長を除いていません。

それで全員で、21日から9日間の集中研修中です。

本日は、地元である『山紫水明の白州町の歴史について』で、講師は北杜市白州地域委員会会長の

氏原宏幸氏でした。歴史などを写真入りでとても分かりやすい内容でした。

地域に根差したグループホームになるように、とても勉強になりました。

ありがとうございました。

 

開設祝賀会ありがとうございます!

グループホームわいわい白州の開設祝賀会へのご参加・ご協力ありがとうございました。

おかげさまで、午前中の内覧会に約150名、第一部の講演会と座談会「大好きな北杜で最期まで」(上野千鶴子氏)に250名、

祝賀会に100名の方がご参加・ご出席くださいました。

講演会では立見席が出て、準備した資料が足りなくなりご迷惑をおかけするほどの盛況でした。

天候にも恵まれ、晴天の中で開催することができて本当にありがたかったです。

多数のお祝いやお花・電報をいただき、ありがとうございます!うれしかったです。

本来ならお礼状をお出しするところですが、終了直後の昨日から全職員の9日間の研修が始まり、その準備などでテンテンコマイ状態です。

失礼をお許しください。

とにかく、いい内容でのご支援ができるように精一杯頑張ります。

お礼まで。  宮崎和加子

春の便り

ずいぶん暖かくなってきました。

3月20日の開設祝賀会・それに3月30日の事業開始に向けて大忙しの状況です。

そんな中、ふと事務所の庭を見ると‟春”。

紅梅と水仙が心を和ませてくれています。

内覧会のお知らせ

いろいろ問い合わせをいただき、ありがとうございます。

グループホームわいわい白州の内覧会を2回行います。

別紙のとおりです。

①3月20日(月・祝日)10:30~12:30

②3月26日(日) 14:00~16:00

 

内覧会案内 20170314

 

開設記念講演会・座談会開催

いよいよ、グループホームわいわい白州のオープンが迫ってきました。

開設記念として、3月20日に講演会・座談会を企画しました。

内容は、『大好きな北杜で最期まで』ということで、

記念講演は、上野千鶴子氏(東京大学名誉教授)で、その後、上野氏のコーディネートで

三井ひろみ氏(北杜市介護支援課課長)と武田盛夫氏(白州診療所所長)との宮崎和加子(当法人理事長)で座談会の予定です。

詳しい内容は、このホームページのトップページの右上の講演会のところをクリックしてご覧ください。

参加申し込みはなしで、直接会場におこし下さい。

その前の時間帯に、グループホームの内覧会も実施しますのでお誘いあわせの上どうぞ!

おまちどうさまでした。

2か月綴のカレンダーも、1枚目が終わりました。

日中は春を感じさせる頃になりました。

建設中だった「わいわい白州」防護シートが外れ、建設工事のために組んでいた足場が撤去され、全景がお目見えしました。

甲斐駒ケ岳など南アルプスを背景に、柔らかい色合いの建物です。

いかがでしょうか!

IMGP7013

 

 

グループホームわいわい白州の入居者募集!!

グループホームわいわい白州の入居者募集!!

いよいよあと1か月でオープンです。建物もほぼ順調に仕上がっていて、本日からベールがはずされ始めました。

さて、入居する方も予想以上に申込みいただいているところです! 素敵な方々が入居されます。

入居できるのが残り少ない状況です。検討中の方、悩んでいる方、どうぞ相談・申し込みください。

アロマ講座、第4回目!

昨年の11月から始まった「アロマ講座」、本日が最終日となりました。

参加された皆さんは、マイブレンドの石鹼づくりと入浴剤をつくりました。

アロマの香りは、「快の刺激」となって大脳辺縁系に作用することがわかっており、アロマを知ることで普段の生活が豊かになると体験してよかったという声をいただきました。

畑を持っている方は、アロマの栽培をやってみよう、広げてみようという前向きな気持ちになったと話していらっしゃいました。

アロマ講座が皆さんの生活に潤いと幅の広がりをもたらしたことを主催者として実感しております。

ここで参加された皆様と新しい出会いとつながりができたことも大きな喜びでした。

また再会できる機会を期待して講座を終了いたしました。

 

IMGP7001 IMGP7003

 

 

一日に4件の訪問看護の相談・依頼

先日、在宅死亡の方のご支援のことを書きましたが、相談・依頼が多いのです。

つい先日は、一日4件もの相談があり、そのうち3名が即利用契約を結んで訪問看護が始まりました。

胃ろうの方、気管切開の方、ターミナルであと数日の命かなと予測される方などなどです。

依頼元も多様で、病院の地域連携担当、ケアマネの方、地域包括支援センターなどです。

毎日がこのようではありませんが、多様な需要が(それもかなり重度・急を要する)あるんだなあと思っています。

今後の予測がつかないなあ。とにかくベテランの担当看護職が24時間・365日体制で頑張ります!

在宅での看取り

地域看護センターあんあんが事業開始したのが、今月1日から。ぼつぼつゆっくりと始めようと思っていましたが、予想以上に新規依頼・相談が多く、正式に訪問看護を開始したのが4名、相談中で近々契約をむすぶことになる可能性のある方が4名という状況です。

その中でなんと、初めての在宅での看取りのご支援をさせていただきました。ケアマネの方・主治医の往診・遠方のご家族などと状況と目標の共有をすることができ、お一人暮らしの方でしたが静かにご希望通りの永眠でした。地域の様々な事業・専門職の皆さんの力の結集で素晴らしい実践の仲間入りをさせていただき、ありがたいです。今後ともよろしくお願いいたします。

冬の日の出前の山

冠雪の山々は、心を魅了してくれます。

最近の日の出前の数分間、山々の頂上付近があかね色というのかパープルというのかどう表現していいのかわかりませんが、輝くのです!

写真をうまく撮影できなくて伝えきれないのですが、本当にきれいなのです。毎朝が感動です!

 

DSCN6940 DSCN6939 DSCN6938 DSCN6937 DSCN6936

白州町地域員会より家具転倒防止プレートを寄贈!

2月6日(月)に、白州町地域委員会より、新設のグループホームの18の居室に地震等有事の際の対策の一環として、家具転倒防止用品(安定板)18基を「わいわい白州」で活用してほしいということで、寄贈して頂きました。

白州地域防災意識推進向上委員会 白砂委員長より、宮崎理事長に手渡されました。

IMGP6997

足湯設置寄付にご協力を

グループホームわいわい白州に

足湯設置寄付のご協力を!

ホームページのトップページに期間限定で大きく掲載しました。(詳細は、そちらで)

 

建物完成まであと1か月。素敵な居場所ができそうで楽しみにしています。入居される方も8割程度決定し、今か今かと待っている状況です。

さて、諸事情で計画していた内容が実現できないこと、あるいはさらに快適にするために新たに実現したい内容が出てきました。

そこで、ぜひ期間限定で寄付をお願いしたいのです。ご寄付いただいた方のお名前をプレートに刻印して、建物に長期間、掲示・保存させていただこうと考えています。ぜひ遊びにいらしてください。

 

 

内容 ◆足湯・東屋など:入居者が楽しめるように。

◆ステンドグラス:玄関のドアや入居者の個室のドアなど

◆かまど:様々なイベントの時など。昔ながらのかまど。

 

★今回は、5000円以上とさせていただきます。

★プレート刻印の関係で、締め切りは、3月10日です。

★完成したら、ホームページ上で報告いたします。

ご寄付していただける方は別紙に記入し、FAXMailでお送りください。

FAX 0551-45-9568    email info@dandan.com

振込先:山梨中央銀行 高根支店 普通173654 (社)だんだん会

よろしくお願いいたします。

(問い合わせ先:0551-45-9566  宮崎・中嶋)

カラフル!マンシェット・・・

訪問看護事業が始まった。カバンの中から見せてもらったのが、カラフルなマンシェット!

マンシェットとは、血圧計の腕をまく帯の部分。

血圧計といえば、角ばった血圧計の中はグレーのマンシェット・・・

だから、アラ還世代の看護師、私にとっては驚き。でも明るい気持ちになりました。

でもこの色のマンシェットを巻いて血圧を測ってもらうと、在宅療養している方にとっては気持ちも一変するかも。

今医療現場も変わってきている。若い看護師には普通のことかもしれない。

「色(カラー)」って、心理的にも大切なことかな。

私もこの血圧計を持って出かける日も近いことだろう!   てくてくのんびり

地域看護センターあんあん事業開始!

本日2月1日付で『地域看護センターあんあん』(訪問看護事業所)が活動を開始します。先日、山梨県より指定通知をいただき、正式に開始です。

 

目標は・・・

『自分らしく生ききる人生』の応援団として最高の支援をする

・重度の要介護状態・医療ニーズが高い状態でも

・家族の種々の負担を最小限にし

・自宅・地域の生活の場で暮らし続けられるように

・自分らしい人生の最期を送ることができるように

・多職種・他事業所連携チームで

・24時間・365日支援体制で

 

担当する看護職は5名

『あんあん』を担当する看護職員は5名(4名は兼任)です。

 

DSCN6935

 

ともにつくる認知症カフェ開設応援助成贈呈式に出席!

朝日新聞厚生文化事業団公募の「ともにつくる認知症カフェ開設応援助成」の贈呈式が、1月25日、朝日新聞東京本社において行われ、大井屋専務理事より目録が宮崎理事長に手渡されました。

今回は東京本社での開催で、西日本地区を対象にした贈呈式も後日開催予定でした。

第1回の今回は全国で24団体が贈呈を受けることになりました。

この助成は、今後3年間の「オレンジサロンわいわい 長坂・白州」の事業開催に役立てていきたいと考えております。

※みんなで‘‘わいわい”と集まれる居場所づくり

※市民ボランティアと協働し、市民が主体的に活動できることを支援する

※気軽に、いつでも専門職が相談対応できる

※認知症を本当の意味で理解していただき、「認知症になっても安心なんだ」「認知症は特別なことでなく、お互い様なんだ」と分かり合える地域づくりを目指して

市民の皆様と推進して参ります。

そのことを実践するために多くのボランティアや協働運営者の参加をお待ちしています。

贈呈式の一コマ

IMGP6985IMGP6983

 

アロマさろん報告

第3回のアロマさろんは、雪の心配がありましたが、予定通り1月21日(土)に開催いたしました。

今回は、足湯と入浴剤、マッサージでした。

足の血行が促進され、体の芯まで温かくなる「自宅での足湯」と5種類の精油をブレンドした入浴剤を入れたお湯につかり、ハンドマッサージとフットマッサージを実践しました。

女性は特に下肢の冷えに悩んでいます。体がぽかぽかして、マッサージでちょっとくつろぐことができました。

さろんの一コマです。今回は「足が主役です」IMGP6947 IMGP6951 IMGP6958 IMGP6963 IMGP6961 IMGP6968

 

 

建物完成まで1か月

建物完成まであと1か月。建築を担当してくださっている飯塚工業の方々が急ピッチで作業をしてくださっています。最高で一日32名体制、本日は24名。まだ、ベールをかぶっていて(シート)中は見えないのですが、確実に進んでいます。

寒い中、ご苦労様です。よろしく!

本日の様子。

 

DSCN6927 DSCN6925 DSCN6924 DSCN6923

 

2016年度「ともにつくる認知症カフェ開設応援助成」決定!!

平成28年度、朝日新聞厚生文化事業団が新規に企画された「ともにつくる認知症カフェ開設応援助成」に応募したところ、全国から324の団体からの応募があったそうです。

厚生文化事業団特設の選考委員会での慎重な審議において20団体が選考され、その内

法人が計画しています「認知症カフェわいわい  白州店と長坂店」が選考されました。

ここに報告いたします。

この事業は3年間の事業の継続実施に助成していただけるものです。

白州店は4月オープンの「グループホームわいわい白州」の地域交流スペースで、長坂店は「だんだん会 長坂事務所」で開催する計画です。

元気で楽しく、有意義に高齢社会を乗り切っていけるためにも、すべての方が社会参加でき、お互い様の地域づくりを目指して、力を合わせていきたいと思います。

事業に関心のある方、参加したい方、ご連絡をお待ちしています。

 

山梨日日新聞に掲載

「グループホームわいわい白州」のことと上棟式のことなどが地元の新聞に掲載されました。

山梨県内全域に知れ渡りましたので、入居者・職員の問い合わせがいくつもありました。

職員不足が心配されましたが、だいぶ採用することができました。何とかオープンできる人数になってきました。ありがとうございます!!

山日新聞記事1・10

北杜ジャーナルに掲載

2017年、明けましておめでとうございます。

天気続きで暖かいお正月です。

先日の上棟式の散餅のことなど、だんだん会のことが、元日の『北杜ジャーナル』に掲載されました。

いよいよ事業本番の年です。

どうぞよろしくお願いいたします。

記事は下記をご覧ください。↓

%e5%8c%97%e6%9d%9c%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%ab20170101

わいわい白州の入居判定委員会開催

来年3月末オープンの『グループホームわいわい白州』の入居者の募集を開始し、

現在まで申し込まれた方について、12月24日に「入居判定委員会」を開催し判定しました。

公正に判定するということと、グループホームでの共同生活が可能かどうかなどについての判定です。

判定委員は6名で、医師・地域住民代表・職員など関係者です。また判定項目は9項目です。

その結果、8名の方の入居が決定しました。

1か月に一度判定委員会を開催する予定です。

第2回 アロマさろん開催 

12月17日(土曜日)午後は「アロマさろん」でした。

今回のテーマは「風邪の予防」「咳の緩和」などのセルフケアでした。

今回の講師も吉田廣子先生他アロマテラピストの皆さんです。

最初にハーブウオーターの紹介、実際の調合もしてみました。

抗菌殺菌作用がありますので口の中、マスクに振りかけて使用すると効果的!

次は、ジェルと精油の調合

特にラベンツアラ精油は、冬に多い「鼻づまり」に効果的

スキンシップオイルでハンドマッサージで仕上げです。

また、八巻和子さんから、クリスマスイメージの包装紙を使用して「可愛いクリスマスツリー」の作り方を教えていただきました。

(創作に夢中で写真を取り忘れてしまいました。残念!)

昔ながらの餅まきを行いました!

12月17日、穏やかに晴れた土曜日、「グループホームわいわい白州」の上棟式を地元の区長さんや民生委員さん、工事関係者の皆様、設計士さん、法人関係者により無事に行うことができました。

地域の皆さまのご理解とご協力に、また工事関係者の労苦に感謝申し上げます。

これから、寒中に向けての工事になりますが、安全第一で、地域の方へご迷惑をおかけしないように法人も心を寄せて進めてまいります。

そして、完成を楽しみに待ちたいと思います。

上棟式の最後の神事は「散餅・散銭の儀」、餅まき(餅投げ)でした。

子どもの頃は、近所で家を建てていると、「お建前はいつかな」と気になって楽しみでした。それは「餅まき」が楽しみだったのです。

いつしか餅撒き(餅投げ)も見なくなりましたが、わいわい白州で行いました。

沢山のチビッ子や地元の方が参集してくださいました。本当にありがとうございました。

今後の工事の安全祈願ができました!      てくてくのんびり

 

12月17日(土)上棟式です。

師走も中旬になり、雪に見舞われ寒さも厳しくなってきたところです。

白州の現場では、いよいよ上棟式の運びとなりました。

工事の進捗では、屋根も架かり、シートも架かり中を見ることはできないかもしれませんが、上棟の儀の神事と散餅・散銭を行います。

日程のご連絡です。

平成28年12月17日(土曜日) 午前10時~

わいわい白州建設現場

散餅・散銭は、10時30分を予定しています。

ご近所お誘いでお出かけください。

 

建物の外観が見えてきました

12月5日、本日のグループホームわいわい白州の建築の様子です。

だいぶ形が見えてきました。

もうすぐ、シートがはられ、木や進行状況が見えにくくなるそうです。

今の様子をご覧ください。

imgp6858 imgp6859

 

 

 

 

 

 

今日はいいお天気

法人の長坂事務所から、八ヶ岳を望む!!imgp6856

(てくてくのんびり)

いよいよ!

12月を迎え、何かと忙しくなりました。

あちらこちらで、いよいよです!

今日は、白州の現場の様子と冬の風物詩をご紹介します。imgp6848 imgp6853

早朝の周辺の山々

本日の早朝の日の出前周辺の山々の様子です。

八ヶ岳、北岳

甲斐駒ケ岳、富士山

毎日、こういう光景を見ながら暮らせることに感謝!

 

dscn6668 dscn6669 dscn6670 dscn6671

記念すべき第1回目の『アロマさろん』開催!

サロン活動を実施していく計画をしています。

その初めてのコースが、通称『アロマさろん』。

その第1回を本日11月26日(土)午後に開催しました!

本日は、受講生15名、講師陣4名で総勢19名でにぎやかに楽しく行いました。

ハーブテイを試飲し、そのコツを教えていただき、

ポプリ作りを楽しみ、そしてハンドマッサージの実演でした。

すご~く楽しかったです! と参加者のみなさんがおっしゃってくださいました。

次回は、12月17日(土)14:00から 長坂事務所で。

インフルエンザ予防のアロマなどです。

興味ある方は、どうぞホームページか事務局まで。

dscn6432 dscn6439 dscn6442 dscn6460

 

雪の日のわいわい白州

本日は雪。

雪の日の「グループホームわいわい白州」の建設現場の風景です。

こんなに早くから雪が降ってしまって・・・。

建設が終わるまで雪は待ってほしいです!なんて・・・。

dscn6425

『北杜写真館』新たな写真!

『北杜写真館』が新たな写真がアップされました。

宮川和さんの写真です。素晴らしいです!

Mailでこんな内容のお便りをいただきました。

「北杜写真館の写真はとても癒されます。忙しすぎる毎日ですが、写真館にちょっと立ち寄ると心がほっとします」と。

どうぞ、みなさん立ち寄ってください。私も大ファンです。(談談)

入居者募集中です

来春3月末オープンする『グループホームわいわい白州』の入居者募集を開始しています。

入居条件などは、このホームページの「グループホームわいわい白州」のところをご覧ください。

認知症になっても、のびのびと自分らしく生活できるように精一杯ご支援させていただきます。

どうぞ! 相談だけでもどうぞ。

建設now

本日でコンクリート工事は終了だそうです。

凍る前に終了できてよかったです。昨日の夕方の様子です

 

dscn6418

今朝の事業所からの光景

久しぶりです。

今朝の景色も素晴らしかったです。

事務所から見た鳳凰三山と甲斐駒ケ岳。そして、事務所周辺の秋模様です。dscn6421 dscn6422 dscn6423 dscn6424

今朝の富士山

今朝の山々は素晴らしい!!

雪をかぶって・・・。

長坂事務所から見た甲斐駒ケ岳と富士山です。

dscn6405

dscn6403

報告です! わいわい白州工事新着状況

霜月となり、八ヶ岳には薄らと白いものが・・・

朝夕が寒くなりました。

体調管理をしながら毎日を過ごしたいと思います。

 

それでは、11月3日のわいわい白州の工事進捗報告です。

基礎工事のコンクリート打ちが終わりました!

<工事関係者の皆様まずはお疲れ様です>

dscn6396

(てくてくのんびり)

うれしい! ホームページ完成!

本日よりオープン!

「だんだん会」と入力すると、一番はじめに出てくるように早くなりますように!

このホームページは、『若者の作品』です。

北杜市に移住してこられた36歳の方が中心に作成。

写真は、北杜市在住の若者(北杜写真館参照)と理事長の長男の作品です。

みなさま、ありがとう!

写真は、四季折々に変化する予定。

お楽しみに!

(談談)

ホームページスタート!

ホームページが出来上がりました。どうぞ活用してください!

いろいろ工夫しているのですが、『北杜写真館』だけでも見応えがあります。

若者のセミプロが北杜の魅力を写真でお伝えします! 時々、アクセスを!

ハローワークにて、職員募集の手続き

職員確保が事業成功のカギとされる中、とにかく募集開始しました。

なかなかおもしろい事業になりそうです。

介護職の皆さん、どうぞ一度話だけでも聞いてください。

いっしょに夢を語り合いましょう!

職員募集開始

募集を開始しました。どちらもどうぞよろしくお願いします!

ハローワークにも登録しました。

いつでもどこへでも説明に伺います。連絡ください!

理事会で新規事業計画承認

理事会開催。2016年度後期の事業計画を検討・承認。

2016年11月より「サロン活動」実施

2017年2月を目途に、「訪問看護事業」の開設など

『グループホームわいわい白州』の着工

8月の建築の入札・契約などが無事に済み、いよいよ着工。

建築を担当してくださるのは、(株)飯塚工業です。

imgp6767

地鎮祭の様子です。